Partners / 協働

ホーム > Partners / 協働 > 協働の輪

協働の輪

NELISは協働・共創を基本理念に、日本国内外における多様なパートナーシップを築いていきます。

シューマッハ・カレッジ

www.schumachercollege.org.uk

英国デヴォンにて、Sustainable Livingをメインテーマに住込み型の多彩な学習プログラムを展開している世界有数の「学び舎」。世界各地から集まる受講生と、講師を務める環境・社会分野のパイオニアたちによる「生きた学び」と、カレッジの置かれた自然環境が唯一無二の経験を作り出します。

協働のかたち

  • NELISの年世界大会2015に、シューマッハ・カレッジのHead of College, Dr. Jonatahan Raeが参加し、今後の協働の可能性をともに探求します。
  • NELISのネットワークと、シューマッハ・カレッジが1991年の開校以来作り上げてきた「志ある卒業生の輪」の間の連携をどのように図れるかを今後追求していきます。

公益財団法人 五井平和財団

www.goipeace.or.jp

「平和に向けて、人々の心と様々な分野の英知を結集する」ことを目指して活動している財団法人。『生命憲章』を基本理念に、人々の平和意識を啓発する様々な活動を展開するとともに、教育、科学、文化、芸術などあらゆる分野が協力し、英知を結集するためのネットワークづくりを推進しています。

協働のかたち

  • NELISの着想は、2005年11月、五井平和財団が開催した国際会議「新しい文明を築く」に端を発しています。(ミハエル・ゴルバチョフ、エルヴィン・ラズローなど世界の著名人が多数参加し、NELISの共同代表、ピーター D. ピーダーセンも登壇者の一人として参加)。
    次世代リーダーのネットワークづくりによってしか「新しい文明は築けない」とピーターがひしひしと感じたことが、長い年月を経て、NELISの設立へと結びついています。
  • 五井平和財団が開催するユース・フォーラムや世界の若者を巻き込む国際的な行事と、NELISの活動との間のコラボレーションを展開していきます。

たねやグループ

taneya.jp

1872年(明治5年)近江八幡市で設立された和菓子の老舗。現在は、和菓子の「たねや」と洋菓子の「CLUB HARIE」から成る企業グループとして事業を展開。4代目社長である山本昌仁はNELISの共同代表を務め、自らも事業を通じて自然と共生する企業の在り方を多面的に追求しています。

協働のかたち

  • たねやグループは、NELIS世界大会2015の開催費および準備のための人件費など、経費の一部を負担しています。
  • たねやグループのスタッフは、NELIS世界大会の準備会合に参加し、法人設立および会計業務など、事務局実務の一部を担っています。

秋村組

www.ap-world.com

近江八幡市を本拠地とし、地域と共に進化しつづけるConstruction Service 企業です。建設・建築の常識を打ち破り、エコ村づくりやNPO法人との二人三脚による社会事業の触媒的存在としても活動を続けています。秋村組の社長、近江八幡市商工会議所会頭秋村田津夫は、NELISの共同代表を務めています。

協働のかたち

  • NELIS世界大会2015の開催費および準備のための人件費など、経費の一部を負担しています。
  • エコ村づくりから生まれたNPO法人百菜劇場のスタッフがNELISの事務局機能の一部を担っています。