What we do / 活動

ホーム > What we do / 活動 > NELISが目指すもの

NELISが目指すもの

NELIS(ネリス)とは、英語のNext Leaders’ Initiative for Sustainabilityの頭文字をとった言葉です。同時に、Network for Leadership and Innovation in Sustainabilityをも意味しています。日本では、「次世代リーダーのグローバル・ネットワーク」と呼んでいます。「2層のミッション」をもって、活動に取り組んでいます。

「サステナビリティ」。それは、自然環境のことを重んじ、健全で公正な社会を目指すことを意味しています。先代から受け継いだ自然環境や社会を、責任をもって、丁寧に扱い、壊すことなく次の世代に受け渡していく、そんな「いのちのリレー」のような考えでもあります。

旧態以前のリーダーシップでは、しかし、このような世界観が「意思決定の出発点になる」、あるいは「すべての行動の前提になる」ことは、期待できそうにありません。気候変動によるすさまじい天災、森林など生態系の劣化、プラスチックなど廃棄物の急激な増加、そして経済的格差の拡大などによって、近代文明は崩壊しかねません。人類は「生きるか、滅びるか」の帰路に立っているにも関わらず、必要な行動をとれずにいます。

何より国益を重視し、経済価値に偏り、そして結果的に弱者・将来世代・自然環境を切り捨てきたこれまでのリーダーシップと一線を画す、新しい価値観と行動が求められています。

NELISは、「サステナビリティ」を意思決定の出発点とし、行動の礎とする「次世代リーダー」のグローバル・ネットワークをつくり、その若手のリーダーたちが学びあい、互いを支えあうことによって、新しい文明へと続く行動の輪を広げていきたいと思っています。